巻き爪(巻爪)対する間違った解釈と処置

スポンサードリンク

巻き爪(巻爪)によって爪が皮膚に食い込み、痛みを伴い始めると、痛みから逃れるために皮膚に食い込んだ爪の部分を爪切りで切る、そんな処置をしてしまいます。しばらくは痛みが軽減されますが、爪が伸びてくるにつれまた爪の食い込みがはじまります。そしてまた痛みから逃れるべく爪を切ってしまう。この処置が悪循環を引き起こし、巻き爪(巻爪)の状態を悪化させます。

深爪した部分は、爪が伸びてくるとさらに爪が巻いてしまうのです。痛みから逃れるために皮膚に食い込んだ爪の部分を切ったわけですが、爪の部分の皮膚が盛りあがって、爪がさらに巻いてしまう原因を作ってしまいます。深爪はやめましょう。

巻き爪(巻爪)対する間違った解釈と処置は、改めましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2