自分の足のサイズに合った靴を選びましょう

スポンサードリンク

巻き爪(巻爪)の原因となる靴選び、自分の足に負担のないものを、自分の足のサイズに合った靴を選びましょう。

【かかとの高い靴】
ハイヒール等かかとの高い靴は、重心が前に傾くため、足先に負担がかかりやすくなります。そのため、圧迫される爪は変形しやすく、巻き爪(巻爪)を引き起こしてしまうことがあります。

【小さい靴・大きい靴】
サイズが小さく指に負担をかける靴選びや、逆にサイズが大き過ぎる靴選び(靴の中に余裕があるため、足が靴の中で遊んでしまう状態)も爪に負担をかけるため、巻き爪(巻爪)を引き起こしてしまうことがあります。

【紐やバンド等で固定するタイプの靴】
紐やバンド等で固定するタイプの靴は、サイズが合っていても、紐やバンドをきちんと結ばなければ、靴の中に余計な余裕ができてしまいます。注意しましょう。

その他に、足の指に過剰な衝撃が加わった時等も、巻き爪になる可能性があります。注意しましょう。

靴を選ぶ時には、必ず靴は左右両方を試し履きし、その場で少し歩いてみましょう。足のつま先が、靴の内側にあたらないぐらいがちょうど良いサイズです。 足や足の指に違和感がないもの、痛みのないものを選びましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2