巻き爪(巻爪)を再発させないために

スポンサードリンク

巻き爪(巻爪)を再発させないためには、普段のケアをきちんとすることが大切です。ケアする習慣がないと、たとえ巻き爪を治療しても、再発させてしまう可能性があります。簡単なケアで、巻き爪(巻爪)の予防を習慣にしましょう。

【深爪】

巻き爪(巻爪)にならないためには、爪を切る時に深爪してしまわないことです。深爪とは、爪を切り過ぎ、指の肉が見えてしまう状態を言います。爪の先端の白い部分を1mm程残し、スクエアカットに切ることが、理想的な爪の形です。爪先を丸くカットすると、巻きやすくなるので注意しましょう。

【不衛生】

足が濡れた後は、水分をしっかり拭くという習慣が大切です。お風呂あがり、しっかり水分OFFしていますか?爪を清潔に保つことが、炎症を起こしにくくします。

【圧迫】

先の細い靴やヒールの高い靴で足を圧迫し続けること、長時間のストッキング着用も、足全体を常に圧迫しています。家に帰ったらできるだけ足解放してあげましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2