新しい爪

スポンサードリンク

新しい爪は、爪の付け根の爪母(そうぼ)で作られ、1日に0.08mmから0.12mmずつ伸びていき、約130日で生え変わります。爪は骨や軟骨と同じカルシウムからできているように思われがちですが、実は髪の毛と同じ「ケラチン」というたんぱく質からできています。新しい爪のもとは、体の中にあるため、健康な爪を作るためには、体の中から栄養を与えてあげることが大切です。

爪に必要な栄養素を取り入れて、指先ケアをしましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2