正しい歩き方

スポンサードリンク

巻き爪(巻爪)の再発は、歩き方にも原因があります。普段の習慣でなかなか治すことができなくなってしまった歩き方を、一度見直してみましょう。

【正しい歩き方】

・歩く時は一本の線をはさむような感じで歩きます。
・歩き始めは地面からかかとを離し、膝から前に出すように歩きます。
・膝を正面に向けたまま、両膝をすり合わせるようにして歩き、かかとから着地します。
・頭がまっすぐ上にひっぱられるような感じで、背筋を伸ばして歩きます。

正しい歩き方は、体重が足裏の後方から前方へと移動し、足首や足裏全体を使って歩きます。細かくみると、かかとから先に地面に着き、次に足全体で地面をつかみ、そしてかかとが地面を離れて、最後に足指が地面を離れます。

正しい歩き方をすると、重心の約半分がかかとにかかります。自分の足のサイズに合わない靴を履いていると、足が靴の中で滑ってしまい、ヒールであればつま先に負担がかかってしまう等、重心移動のバランスが悪く、トラブルを招きやすくなってしまうのです。

足に負担のかからない歩き方が、正しい歩き方です。正しい歩き方を身につけ、足トラブルの原因を解消しましょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2